一人暮らし大学生の雑記ブログ

旅行、読書が好きなMARCHの大学生。大学など日常、趣味について見聞したことを綴ります。

1週間香港の語学学校で英語と中国語を学んでみて。

こんにちは!

留学開始から11日経ち、環境に慣れつつある旅人です。

 

暑い中特に体調を崩すこともなくここまできました!

もう香港生活の3分の1が終わったと思うと時の流れは早いものです。

 

さて、では1週間香港に住み、語学学校で学んでどうなのか、をまとめたいと思います。

 

目次

 

語学学校

私の語学学校でのスケジュールは午前英語、午後中国語を週に5日です。

中国語は英語で授業を受けています。

この1ヶ月の目標はどちらの言語も会話力、スピーキング力を高めることです!

 

英語のクラス

クラスメイトは日本人3人、インドネシア人とロシア人と韓国人1人です。

語学学校としては人数は少ない方ではないでしょうか。

日本人が多く感じるかもしれませんが、日本人同士で固まっている、ということは特になく、休憩時間も英語を使うような方々ばかりでした!

日本に住んでいたという韓国人とは日本語を話したものの、学校ではほぼ英語(私は中国語も)で過ごせる環境だと思います。

 

授業は文法、単語、口語表現、発音など、幅広く学んでいます。

このクラスは先生は3人の先生がローテーションで受け持ってくれ、先生によって内容が変わるようです。

先生もクラスメイトも面白い人ばかりでめっちゃ楽しい!

 

そして今までやってきておいてよかったと思ったことがありました。

それは中学、高校で英会話に通っていたのと大学で英語でエッセイを書く授業を真面目にやっていたことです!

英会話に通っていてもやっぱり会話をスムーズにできるようになるところまでは行けませんでした。

しかし、発音のクラスではクラスメイトがもう一回!と言われている中、一発でできたものが多かったのです!

あとはこの発音でスムーズなスピーキングと会話を練習すればいいんだ、と思えるようになりました😀

また、ライティングをする機会があったのですが、先生からは文法のミスもほどんどないし、書き方も慣れているね!と言っていただきました。

大学での授業がかなり活かせたと思います!

(何せ700 wordsとか書いてましたから…)

 

肝心の目標は…?

これはまだまだですね…

でも英語のクラスだけでなく、中国語のクラスメイトと英語で話したり、英語で説明する機会が多いので確実にたくさん話しています。

次週の目標はクラスメイトに自分から話しかける回数を増やすことです!

特に中国語の方はみんな英語が話せるので頑張って話したいと思います。

 

中国語のクラス

こちらはロシア人2人とフランス人1人で日本人が誰もいません!

私はスピーキングのレベルに合わせてクラスを選んでもらったので語彙力で見ると自分のレベルよりは下です。

でも中国語を話す機会はたくさんできました。

授業中の質問も中国語でできるようになってきたので、私だけでもオール中国語で授業に参加できるようにすることが次週の目標です。

 

また、こちらでも今までやってきてよかった、と思うことがありました。

それは必修の第2外国語(1年生の時は週2、2年生の時は週1)の他に授業を

撮ったり、language buddyと中国語を練習したり、HSKと中国語検定に向けて自分で単語や文法の勉強をしたことです。

特に発音は先生に褒めていただきました!

中国語はもっと語彙を覚え、とにかく中国語を聞いて話すことが目標です。

 

香港での生活面

日本製はあるのか、物価などこれから香港に来る人が気になるところだと思います。

 

まず、日本製の商品はかなりあります!

シャンプーではエッセンシャル、ビオレの日焼け止めなど、日本でおなじみのものが並んでいました!

女性の必需品の生理用品も日本のものがかなり並んでいました。

(ちょっと高いですが)

無理に日本で買い揃えなくてもこちらで調達は可能です。

ただ日本製にしたいと思うならちょっと高いのを我慢しないといけないですね笑

 

ものの値段はものによります!!!

パンは100円以上するものが比較的多いかなあという印象です。

お惣菜は種類が多くてたくさん入っているものが多いと思います。

私はお昼はスーパーのセサミドーナッツ(ゴマ団子)などを買って昼は300円以下にしています。

スタバやパシフィックコーヒーは高く、Shareteaなどの日本でいうタピオカ屋さんは結構安いです。

largeサイズのタピオカミルクティーは20香港ドル(約270円)ほどで飲めちゃいます。

いつも昼休みに買いに行ってしまいます⬅︎デブ

 

今の様子は?

こちらも気になるところだとは思います。

私は近づかない限り比較的安全だと思います。

外務省のたびレジに登録しているのと、Twitterで香港在住の方をフォローしてデモの情報を集めており、それがある場所には行かないようにしています。

ストライキなどで電車に乗れない、最寄り駅での演説やビラ、電車の中から街でデモをしている様子、AirDropでビラが送られてきたことはありましたが、危険な目にあったことは特にありません。

 

しかし、デモに居合わせたアジア人(おそらく旅行者)が黒いTシャツを着ていたために間違われて捕まる、デモの様子を撮影した人(報道者以外、観光客など)が批難される、といった事例もあるようです。

 

外国人だから安全ということはありません。

旅行に来るとしたら情報収集をしっかりして、保険に加入し、たびレジも登録し、いつでも連絡可能な状態にしておくなど、危険を常に意識した上でくるべきだと思います。

どの国に行くのにもそうですが😅

 

 

長くなってしまいましたが、今日も読んでくださりありがとうございました!