一人暮らし女子大学生の雑記ブログ

旅行、読書が好きなMARCHの大学生。大学など日常、趣味について見聞したことを綴ります。

インスタで「見られる」ことを意識した投稿を心がけよう

本日は大学の友達と韓国旅行の計画立ても兼ねて渋谷に遊びに行きました!

 

本に囲まれたおしゃれなカフェでタコライスを注文し、二人でインスタに載せるため写真を撮りました(ここまではいつもの流れ)

 

私は二人のご飯が入るように普通に撮り、フィルターをかけ、友達のタグ付けをし投稿しました

私は基本人の顔がはっきりわかる写真は載せないので本当にこれが通常通の投稿。

 

その後友達の投稿を見ると…

おしゃれな雰囲気と友達といる楽しさが伝わって来る…!

 

見た瞬間に共通の友達にインスタを見比べられるのが恥ずかしいと思いました…

 

そこで今後はインスタを「○○と遊んでるよ、いいだろう!」という自己満足ではなく「誰かに見られているよ」という意識を持って投稿しようと決意しました!

こうして「人に見られる」ブログを書いている身であるのに知人に見られるインスタでそれを意識しないだなんて…

非常に反省しております…

 

ということでその友達の投稿を分析してみた

 

①二人分の料理は1枚の写真ではなく、インスタのムービー機能を使って撮る!

 行ったり来たりする動画が撮れるあの機能です

 それだけで凝っている感じがする

 

②周りの景色もさりげなく写す

 少し上から料理が余裕を持ってフレームに入るようにすると、自然にカフェのテーブル、ディスプレイなども写っておしゃれ度が増します

 これは①の機能でやるとうまく出来そうですね

 

③タグ付けも凝る

 私の投稿では友達のアカウントをタグ付けし、色を変えただけでした

 しかし友達のは私のアカウント名が筆記体に…!!

 筆記体というだけでおしゃれなのは周知の事実ですよね

 あれどうやるんだろう

 とにかく次ストーリーをあげる時は少し凝る必要を感じました

 

以上が分析の結果です

 

今後はブログだけでなく自分のSNSのアカウントも「読みたくなる」投稿を目指して頑張ってまいります