一人暮らし大学生の雑記ブログ

旅行、読書が好きなMARCHの大学生。大学など日常、趣味について見聞したことを綴ります。

映画「空海」と原作「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」

 

 

もう映画「空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎」を見てからしばらく経ちますが、最近は原作「沙門空海等の国にて鬼と宴す」にハマり、もう一度映画が見たい!気分になっています☺️

 

この映画は中国の俳優さんが出演されていると知り見たのですが、日本では日本語吹き替えでしか上映されていなかったのでDVD借りたら中国語で是非見たいです!

 

こちらが原作

 

こちらが映画

 

 

⬇️ネタバレしないように頑張るので読んでね!笑

 

さて、私は映画を最初に見たので違和感なく、というか単純にすごく面白かったのですが、どうやら原作とは違うらしいというツイートを拝見…

 

内容が気になり実際に読んでみると(まだ2巻の途中までだけど)あーなるほどね!!と思いました笑

 

もちろん映画では時間に限りがあるので仕方がないと思いますが、登場人物がかなり減っており、あの場面が省略されていたんだ!とわかりました

 

世界史、漢詩好きには嬉しいかもしれない有名な方々がたくさん出てきます!!

 

各々の行動の背景もより深くわかります!

 

小説を読んでいると長安の雰囲気が想像されて中国行きたみが増します!!

青龍寺も行きたすぎる…

 

そして本の中の空海のようになりたい!!

いつも冷静で才に溢れているあのような人になれたらと思う…

 

映画は中国人俳優さんが好きな方は見るべき!!

イケメンたくさん出てくるよ💕

監督はチェン・カイコー監督。

ちょうどこの前中国映画を見る授業でチェン・カイコー監督の「さらば我が愛」を前半の少しだけ見たので、この映画も是非通して見たいです〜

帰省したら見るぞ!!

(今住んでいるうちにはDVDプレーヤーがないので)

 

中国好き、東洋史好きの皆さんにおすすめの映画と原作、どちらも是非見てみてください〜