実家への帰省、自分の成長

おはようございます☀️

最近私のブログを読んでくださった方が増えてとても嬉しいです

ありがとうございます!

 

そして昨日ついに新幹線に乗って地元に帰ってきました!

ザ・田舎✨

でもこれが一番落ち着くのです

買い物をしていて家族から「東京の方が物がたくさんあるのになんでこっちで買うの?」と言われました

都会には物が溢れすぎていて優柔不断な私には買い物が大変なのです

だから地元で買うのです

今回の帰省も短期間ですが落ち着いてゆっくりショッピングができるといいな

懐かしい友人にもたくさん会いたいな

そんなことを考えながら家まで車で移動

 

家に着いてからコンタクトのケースと洗浄液を東京に忘れてしまったことが発覚

家族で私以外にコンタクトをしている人はいないので実家に洗浄液のストックもない!

そして1番の問題が…

コンビニが徒歩で行ける範囲にない!

私は自動車の免許も持っていないので結局母にコンビニまで車で行って買ってきてもらうことに…

 

やっぱりまだまだ親に頼ってしまっていますね…

少しでも成長した姿を見せたかったのに!(前のブログで挙げたやりたいことの一つである免許取得は絶対今年中にと決意)

 

しかも私のために私の好きな料理を作ってくれました

め、めっちゃ美味しかったです!本当に!

 

一人暮らしをしているほどんど全ての方が「やっぱり親って偉大」って言いますよね

そんなの一緒に住んでいる人でもわかるよって思ってました

でもやっぱり一人でしばらく過ごしてみて、なんとなく一人だけでもやっていけているって感じ始めても、実家に帰ったら自分の無力さを嫌と思うほどわかるんです

この気持ちは実家暮らしの方よりも大きいかな!と思います笑

親は本当に本当に偉大!

 

でも!このように親に感謝しているだけでは偉大だなーって感じる、それで終わり、そこから成長しないとふと思いました

父母に感謝しつつ自分も成長するというより成長しているように見せるにはどうしたら良いか

それを少し考えてみたのでここに残したいと思います

  • 手伝いをさりげなくたくさんやる:小学生の夏休みの課題みたいな雰囲気ですが、「お母さん手伝うねー」っていうんじゃなくて何も言わずにさーっと終わらせておくようにしたいと思っています!語彙力なさすぎですね笑 すなわち「あ、やっておいてくれたんだ」っと思ってくれるように行動するということです 普通これくらい小学生でもできると思うのですが私は中学生、高校生の時にできていませんでした 頼りっぱなしでした だから小さなことと思われるかもしれませんが、そのようなところからやっていきたいと思っています
  • 妹に勉強を教える:私には中1と高2の妹がいるのですが二人とも塾に通っていません 二人が行きたくないと言っているのもありますがおそらく1番の原因は私が私立の大学に通っているからです(多分)高校生はともかく、中学生に勉強を教えるだけの学力は一応あるので質問されれば教えるようにしています 以前LINEで妹とやり取りをしていて勉強を教えて母にありがとうと言われたことがあり、これは少しでも役に立ったのかなと感じたことがありました だからせめて家にいる時だけでも塾の先生代わりになればなあと思っています

 成長してると感じてくれるのかなこれ…

少し不安な部分もありますが可能な限りやってみたいと思います

服も新しいものを買って、メイクも頑張って…

あとは行動で示すだけ!

 

今回は前回に比べてただの近況報告になってしまいましたが、また今後も普段のことなどを含めて書いていきたいと思います

またこの二つを実行できたかどうかは東京に戻ったら報告したいと思います

 

それではまた読んでくださいね〜!